ボーイズ ビー アンビシャス

Posted in そこでだ、若旦那 on 2011/02/03 by walker3rd

遅きに失した感は大有りですが、1月30日に鈴本で新春初笑と洒落込みました。
下席最終日、かつ日曜という事で休演や代演が多かったのですが、そのお陰で贔屓の柳家はん治師匠を観られましたので大満足です。

はん治師匠のネタは「鯛」。
料理屋の生け簀に入れられた鯛達が主人公という新作落語です。

前回の鈴本では「背なで老いてる唐獅子牡丹」、今回は「鯛」とはん治真骨頂の新作を聞きましたが、負けず劣らず破壊力バツグン。
新作落語は落語ファンの間でも賛否両論あるようですが、落語初心者にも是非聞いて頂きたいものです。

後半の山場は代演の春風亭百栄師匠。
こちらも新作落語「桃太郎後日譚」。
鬼退治を終えたお供の犬猿雉が桃太郎のお爺さんお婆さんの村に居座り、酒をせびって迷惑がられるという噺です。

わたくしは不勉強で百栄師匠の高座は初めてだったのですが、BSの笑点Jr.ではおなじみの方らしいです。
BSとか全く見ませんなあ。

メインはお供の犬と桃太郎のやりとりですが、意地の悪い犬を演じる際の表情の作り方、小悪党キャラの出し方はお見事。
今後注目していきたい噺家さんがまた増えました。

しかしわたくしがたまに出かけると今年1番の寒波とか、どうにもお天道様には嫌われたもんです。

広告

本日のMOM

Posted in 本日の一言 on 2011/01/30 by walker3rd

オーストラリア戦、わたくし認定のMOMは長友選手で。

本日の願望

Posted in ゲームを続けるかね?, 本日の一言 on 2011/01/28 by walker3rd

ロマサガ2のiPhoneアプリ出してくれねーかなあ。

産みの苦しみ

Posted in ウォーカーズ16 on 2011/01/22 by walker3rd

WCCFのプレイ日記、39回目です。
最近は我がホームのゲーセンに行くと必ず誰かしらがプレイしており、全サテが埋まってプレイ待ちということもありました。
あまりにも人気が無いと最悪撤去のシナリオもある訳ですから、程々に混み合ってもらう分には歓迎ムードといったところでしょうか。
まあ殆どが特殊称号持ちのベテラン監督さんばかりなので、気後れするのも事実ですが。

さて、今バージョンではスルーパスが殆んどと言って良い程成功しません。
従って得点への道筋はクロスボールやポストプレイ、ワンツーといったコンビネーションが肝となります。
為に選手間の連携を育てる事の重要性が上がっており、監督としては選手選考の悩みどころが増えたと言えます。

わたくしの指揮するACミランいいとこ取りクラブ、レオーネ・ミラノはハナっから連携をあんまり考えていないメンツとフォーメーションですが、異分子イブラヒモビッチを投入した事で一層カオス度が高まった感があります。
そのイブラは08-09SPを使用していましたが、前回お伝えした通り一部選手の入れ替えがありますのでカードを変更しました。
入れ替えの詳細は以下の通りです。

入団選手
アレッサンドロ・コスタクルタ 05-06LE
パト 09-10SP
ジダ 04-05SP

退団選手
ロナウド、スタム、レーマン

カード入れ替え
イブラヒモビッチ 08-09SPから08-09BE

4-2-3-1の右SMFまたは4-3-3の右WGにシェフチェンコを使っていますが、同ポジションにパトを配置。
シェバをロナウドの退団に伴いCFへコンバート出来るようにしました。
これでCFはトマソン、イブラヒモビッチ、インザーギ、シェフチェンコのローテーションを作れます。
ロナウジーニョの調子がイマイチな場合は左サイドでカカを使い、トップ下へはイブラヒモビッチ、トマソンが回ります。

相変わらずイブラヒモビッチのトラップがあんまし信用なりませんが、個人能力の成長に伴って大分マシになってきたようです。

という訳で、前線連中の連携を強化すべくラウンジに入り浸りです。
とんでもなく面倒な作業ですが、今まで連携重視のクラブ作りはした事が無かったのでなかなか面白いもんです。

チームパラメータは大分苦労させられた後、オフェンスとスピードが震撼に。
支配も震撼まであと僅かとなっていますので、グラウンドでのハードな特訓の日々はもうすぐ終わりそうです。

残す課題は個人育成のみ、ですがこれがまた難題。
インザーギの特殊能力はリーチがかかっておりレアチームスタイルのイスティントに手が届きそうですが、覚醒は本当に運だなぁと常々思います。

頃合いを見て昼間にダラダラプレイでフレンドリーマッチをやりまくって、何とか覚醒させたいところです。

前回から14試合をこなして、引いたレアはJ-LE川口能活でした。

値下げバンザイ

Posted in ウォーカーズ16 on 2011/01/15 by walker3rd

WCCFのプレイ日記、38回目です。
漸く我がホームが1000円7クレとなりましたので、プレイ熱が蘇って参りました。

ミラン選抜、オランダ代表選抜の両クラブともレギュラーリーグを順当に勝ち上がり、オランダクラブはプレミア定着を目指します。
バージョンアップ後はCPUが相当に強化された影響から、下手にプレミアに上がると勝ち星が拾いにくく育成に影響が出ると言われておりますが、やれるだけやってみようというところです。

オランダ選抜のアバランチ長岡はエンタープライズカップで初タイトルを獲得。
FW陣の調子に拠って4-4-2と4-3-3を使い分けていますが、現状では中判ダイヤモンド型の4-4-2が良く機能しているようです。

前線の選手ではベルカンプ、カイトが個人能力覚醒済、クライフェルトがリーチ、ロッベンが星4つでイーシャンテン、ニステルローイがまだまだといったところ。
チームスタイルにキープレイヤー指定無しのトータルフットボールを採用していますので、特殊能力育成は後回しにするつもりです。
ディフェンス時に使えるTSが微妙なメンツなので、ダビッツのディフェンスダイナモを育てる程度でいいかなと思っております。

今回はチームパラメータを平均的に伸ばしていく予定ですが、奪取のみが世界有数ランク、他はしょぼしょぼなので取り敢えずオフェンス、スピードあたりを鍛えて行く方向で。

ミラン選抜のレオーネ・ミラノはロナウド
を試してみましたが、なにもミランでなくたっていいよなぁ、という気がしてきたのでパトと入れ替えるつもりでいます。
ついでに使っていないキラカードを続々導入して、しばらくぶりにレギュレーションフリーで組みなおす予定。
1枚目の監督カード途中でレギュレーションフリーを組み、警告が出てすぐに止めた時以来となります。
フリーはカップ戦等をきっちり勝ち続けないといけませんので、新加入のパトを含め前線の成長がある程度終った時点で舵を切ることにします。

この間3000円21クレをプレイし、引いたキラは2枚。
BRSカカとARSセルヒオ・ロメロでした。

本日の疑問

Posted in 本日の一言 on 2011/01/04 by walker3rd

モバゲーのヤマトのCM、古代進の声は誰がアテてるんでしょう?

暗闘・クリスマスの影で

Posted in Operation Dinner Out on 2010/12/27 by walker3rd

世間様はクリスマスの真っ只中、わたくしは1人孤独な闘いに挑んでおりました。

111周年特別企画

吉野家は細かいイベントを小出しにしてくるのが最近の常套手段ですが、たった4日しかないイベントは記憶にありません。
正直当てられる自信は皆無でしたが、取り敢えずドンブリ争奪戦に参戦です。

結果:10戦全敗

はずれクジはみそ汁無料券になりますけど、有効期限がこれまた短いんですよ。
どうにも短期間で焦って回収したい意図が見えて、吉野家大丈夫なのかと思います。