Archive for the La strada per iPhonista Category

行け行け!ぼくのリザードマン

Posted in ゲームを続けるかね?, La strada per iPhonista on 2011/03/15 by walker3rd

本格的に始まった計画停電ですが、わたくしの住居近辺も直撃であります。
油断こいてラーメン屋でラーメン食ってたら照明が落ちるというネタ付きで。
何度も通ってるお店なのでそそくさと食べて帰ってきましたが、食事って視覚から受ける刺激も大きい訳ですから、初めて行った店でなくて良かったですよ。
半分も味が分からないかもしれませんし。

東電はこの計画停電を4月頃まで継続するような事を言ってますが、JRが殆ど動かなかった昨日と運行エリアを拡げた今日の状況を比べたら、電車を走らせるのにどんだけ電気使うのか想像に難くないですね。
勿論、電力不足をJRのせいにばかりも出来ませんが。

わたくしも出来ることから節電をせねばなるまいと、暫くはXbox360の起動は自粛する方向で。
で、その代わりと言っちゃナンですが携帯の充電くらいならバチも当たるまいと、こんなiPhoneアプリで遊んでおります。

Kingdom Conquest

内容は単純に言うと陣取りゲームで、ブラウザSLG+TCG+アクションというところでしょうか。
アクションはほんのオマケみたいなもんだと思ってますが。

1つのサーバに数千人単位のプレイヤーが集うのでMMOに分類されるんでしょうけど、MMOって気がついたらFF11以来何年ぶりだよというレベルです。
FFほど時間を取らないので、合間合間にちょこちょこやる分には非常におもしろいゲームです。
フリーミアム課金制ですが、良いカードを引く為に何万も突っ込んだという廃人さんが出て来るのも頷ける出来栄えです。

この写真がわたくしの領土。
スクショなので横向きで見難いですが、そこは各自の脳内補完に期待します。

始めたばっかしなのでまだまだ狭いんですが、サーバのオープン日時より、早く始めた人ほどマップ中央の激戦区に叩き込まれます。
右下の小マップに赤色の点で表示されている「デブリスタワー」を7つ全て占拠することがゲームの目的ですが、同マップを見ると(青色の点)、わたくしはド田舎に領土を持っていることが分かります。
どうせまったりプレイヤーなので、この辺で十分快適に遊んでおります。

所持しているモンスターで唯一のレアカードのガーディアンリザードマン君。
レベルが低くてまだまだ使い物になりませんが、我が陣営の期待の星であります。

繰り返しになりますが、オンゲーかつ陣取りというところがやはりこのゲームのポイントで、端的には寝てる間に自分の領土が切り取られる恐れもある訳です。
今のところ朝昼晩とログインして戦力の拡大を図っておりますが、もう少ししたらライバルプレイヤーとも激突しそうな気配が濃厚です。
まあ、節電対策といいつつクソ夜中までやってたら意味が無いので、程々にしておかねばなりませんな。

ところで、箱とiPhoneの充電だったらどのくらい電力消費が違うものなのか?
何処を見たら調べられるんでしょうね。

必須アイテム

Posted in La strada per iPhonista on 2010/10/05 by walker3rd

わたくしはこのブログの記事作成の全てをiPhoneで行なっています。
これまではブログ作成アプリの「WordPress」無料版を使用していたのですが、度重なる改悪と不具合により新しいアプリ「Blogger+」を導入しました。105円也。

下書きのチェック機能が無かったり画像のリサイズが出来なかったりと使い勝手に戸惑うところがありますが、暫くはこれで頑張ります。

本日の機種変更

Posted in La strada per iPhonista, 本日の一言 on 2010/08/20 by walker3rd

iPhone4に機変しました。

率先垂範

Posted in 雑文, La strada per iPhonista on 2009/08/28 by walker3rd

以前から気にはなっていたのですが、ソフトバンクモバイルのサービスのひとつ「災害伝言板」はiPhone3Gでは使う事が出来ません。
正確には閲覧は可能ですが、書き込みが出来ません。

企業として、自社全職員に「いざという時には携帯各社の災害伝言板サービスを使用すること」を明確に定めているところも増えてきたと聞きます。
災害に対する危機意識が高い事は素晴らしい事であり、組織の大小を問わず見習うべきでしょう。

しかし肝心のサービス供給側が片手落ちの対応とは如何な物か?
孫正義氏は「パソコン人間だった私が、iPhoneを持って世界が変わった」と公言している方なのですから、尚の事この問題を棚上げにするべきではありますまい。

尤もスマートフォンでは災害伝言板サービスを使用出来ないのはソフトバンクだけの話ではなく、各社一様に対応が遅れています。
1社のサービス開始だけでは意味が無い、携帯5社が協力して当たるべき課題だという意見もあります。
正論だとわたくしも思いますが、サービス開始が遅れる理由としてはお粗末とは言えませんか。

ソフトバンクモバイルにとってiPhone3Gは大きな武器であり、詰まるところ大きな収入源であります。
その収入をユーザーに還元せよ、等と上段から物を言うつもりはありませんが、他社に先駆けて災害伝言板サービスを開始するくらいの気概は持って頂きたい。
それがいちユーザーたるわたくしの願いであります。

いい仕事です

Posted in 雑文, La strada per iPhonista on 2009/08/14 by walker3rd

ソフトバンク一門の看板商品になった感のあるiPhoneですが、これにもう一つの大看板、ソフトバンクホークスを組み合わせたらこうなりましたと。

ホークス選手専用iPhone

これは凄い。
孫さんライオンズにも売ってくれませんか(笑)

まあ国内球団に売るのはどうかと思いますので冗談は置いとくにしても、メジャーの球団でも欲しがる所はきっと出てくる筈ですよ。

金儲けの為にやってるという訳でも無さそうですが、猫も杓子もコンテンツビジネスを模索する昨今、評価すべき素晴らしい仕事です。

バージョン3は伊達じゃない

Posted in La strada per iPhonista on 2009/06/19 by walker3rd

新型iPhone「iPhone3G S」発売を1週間後に控えた18日、iPhoneOSはver.3公開となりました。
わたくしも早速ダウンロードして見ましたが、待望のコピペ搭載で使い勝手が大幅に向上しております。




インストール後しばらくは文字入力がスローに感じましたが、丸一日経過した現時点では全く問題ありません。
インスト直後に電源入れ直せばよかったかなと。

さてその新型iPhone3G S。
ソフトバンクモバイルは昨夏のような混乱を回避するため、事前予約をスタートさせました。

街で新型持ってる人を見かけたら、物欲がビースト化しそうな昨今ではあります。
うむ、敗北宣言に近いな。

Xデイ来る

Posted in La strada per iPhonista on 2009/06/10 by walker3rd

「これを超えれば人間世界の地獄、超えなければ我が身の破滅」

共和制ローマ末期の英雄ユリウス・カエサルがルビコン川を前に、揮下の将兵に語った演説はこう始まったとされています。
例の「賽は投げられた」でシメ括られるこの演説は、まさに歴史が動いた瞬間でありました。

カエサルは共和制ローマの政治中枢である元老院に叛旗を翻し、禁止された軍団を伴ったままでのイタリア本国入りを決意します。
冒頭の一節前半は、カエサル軍団がルビコン川を超えれば即内乱に突入するという意味であり、後半はそうしなければ失脚の果てに処刑が待っているという意味です。

凡将であれば、「君たち、これから内戦始めるけど、行く? でねーとワシ死刑だし」と言われたってついて行く兵隊なんぞいるわきゃありません。
戦えば必ず勝ったカエサルの一言だからこそ兵は従ったのであり、またそう言い放つこと自体がカエサルの凄さと言えるでしょう。

さて、前置きはこれくらいに致しまして。

現地時間6月8日、アップルは遂に新型iPhone、「iPhone3G S」を発表しました。
アメリカを含む欧米数カ国では19日の発売だそうで、事前情報の7月17日説より1ヶ月も早かったというオチ。
日本では9日午前にソフトバンクモバイルが26日の発売をリリース。
有無を言わさぬ展開の速さではあります。

スペック等の細かいお話しは各報道にお任せするとして、さあ問題は買うや、買わざるや?
わたくしの所有するiPhone3Gは発売当初に買ったものではなく、市場が落ち着き始めた昨9月に契約したものです。
アップルのやり口からして新型を定期的に投入してくることは自明の理ですが、まさかここまでスペック上げてくるとは思いもしませんでした。

新型出る度に買っていたら、わたくしの財政が破綻することは間違いありません。
今手を出したら地獄のループだな、と考えたら冒頭の一節を思い出した、というお話であります。

にしたってこの会社は不意打ちというかサプライズが好きな会社です。参った。