ボーイズ ビー アンビシャス

遅きに失した感は大有りですが、1月30日に鈴本で新春初笑と洒落込みました。
下席最終日、かつ日曜という事で休演や代演が多かったのですが、そのお陰で贔屓の柳家はん治師匠を観られましたので大満足です。

はん治師匠のネタは「鯛」。
料理屋の生け簀に入れられた鯛達が主人公という新作落語です。

前回の鈴本では「背なで老いてる唐獅子牡丹」、今回は「鯛」とはん治真骨頂の新作を聞きましたが、負けず劣らず破壊力バツグン。
新作落語は落語ファンの間でも賛否両論あるようですが、落語初心者にも是非聞いて頂きたいものです。

後半の山場は代演の春風亭百栄師匠。
こちらも新作落語「桃太郎後日譚」。
鬼退治を終えたお供の犬猿雉が桃太郎のお爺さんお婆さんの村に居座り、酒をせびって迷惑がられるという噺です。

わたくしは不勉強で百栄師匠の高座は初めてだったのですが、BSの笑点Jr.ではおなじみの方らしいです。
BSとか全く見ませんなあ。

メインはお供の犬と桃太郎のやりとりですが、意地の悪い犬を演じる際の表情の作り方、小悪党キャラの出し方はお見事。
今後注目していきたい噺家さんがまた増えました。

しかしわたくしがたまに出かけると今年1番の寒波とか、どうにもお天道様には嫌われたもんです。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。