恐るべし物欲センサー

WCCFのプレイ日記、32回目です。
最近よくうちの兄弟と一緒に蹴りに行っているのですが、今回は兄弟が欲しい欲しいと言っていたEMVPクリロナを見事に引き当てました。
筐体の物欲センサーがここぞとばかりに反応してくれたようです。

わたくしは今バージョンでは特に欲しいという選手がいないので、終了までにそこそこのレアが引ければいいかなー程度に考えているのですが、これからは毎回「マラドーナ、マラドーナ」と念じながら座る事にします(笑)。

さてリヴァウドさんを囲む会ことOATIBですが、当初の方針通りオフェンスと支配が世界有数に到達。
同時にラインブレイクとショートパスワークがAになりましたので、これからはスピードと支配に注力してパラメータを育てていきます。

個人ではリヴァウドの特殊能力、クライフェルトの個人能力、コクーの両能力が覚醒にリーチ。
このうちコクーの個人能力が覚醒に成功しました。
今後はこれらの覚醒を待ちつつ、サビオラの特殊能力、カニサレスの個人能力を星3つ程度まで育て、チームの連携強化に移行する予定です。

ほぼ戦力としては固まってきましたが、泣き所はCBデウーのスタミナの無さ。
そもそもの表記は11と少ない上に累積疲労も溜まりやすいらしく、ハードな練習になかなかついてこれません。
ディフェンダーとしての能力は悪くないのですが最悪入れ替えを検討せざるを得ません。
もっとも妙なセレクション条件の所為で入れ替える候補がいないのも事実です。
いざという時の為に3-5-2もテストしておくべきでしょうか。

試合の方はレギュラーリーグを解禁し4戦4勝の首位。
カップ戦ではW4タイトルホルダーズカップに出陣するも、初戦で兄弟にサビオラ、クライフェルトを削られまたも遺恨を残します(笑)。
我々はどんだけファウル好きやねん!

なんとか進出した決勝戦では、角ベタ+列車のブラジル選抜に叩きのめされました。
この流行りのフォーメーション2つは見た目で対策が出来るものの、守勢に回るとめんどくさい相手です。

趣味クラブを率いる以上、ガチの殴り合いに負けての言い訳は野暮というものですが、改善できる点を放置するに至っては言い訳も出来ないでしょう。
フリーには魅力を感じない為にU5-Rを採用していますが、CF・WG・OMF・DMF・SBというレアカードの配置バランスは決してよろしく無いので、手を付けるならこの辺かなと考えています。
カニサレスのレアをスカウトしてきますかね。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。