在りし日、バルセロナにて

WCCFのプレイ日記、30回目になりました。
復帰してはみたものの速攻で飽きるかもしらんなぁ、等と考えていたのも今は昔、休日や休み前はWCCFが無いと始まりません。

ゆっくり時間のある休日でも2k14クレをこなしたらおなかいっぱいになりますので、パチンコやパチスロでお金を使うよりは安上がりな娯楽だと思っています。
今verはそろそろ終わってもおかしく無い頃なのですが、まったりプレイで続けていくつもりです。

さて前回立ち上げ成った新クラブ、リヴァウドさんを囲む会の続報です。
オファーを受けての就任なので本拠地はブラジルのサントスで固定。
正直ブラジルのどこにあってどんな街なのかまったく分かりません。
余談ですが、サッカー雑誌なんかを読んでいても南米のクラブの情報となると数える程しか無いのが実情ですし、ぶっちゃけこのゲームにも南米のクラブを登場させる意義があるのか疑問ではあります。

クラブ名はonce apon a time in Bercelonaの頭文字をとってOATIBと名付けました。
ひねりが無いのはいつもの事です。
オーティブと読めそうな感じですが、カノさんにはオーティービーと読んでもらう事にしました。

所属選手は前回のメンツからちょっとだけ入れ替えをしております。
リヴァウドと同時期に活躍中した選手を増やしたく(前回忘れてただけですが)、MFシャビを外してMFジェラール・ロペスが入団。
MFグァルディオラのカードを01-02から02-03追加verに取り替えました。
例によって戦術的には大した変更じゃありませんので趣味の域です。

育成の方針ですが、パラメータ1箇所の震撼は出来る事が分かったので今回は思い切ってスピード・支配2箇所の震撼を目指します。
その他のパラメータがしょんぼりな事になるのは目に見えてますが、何事もチャレンジだと言い聞かせる方向で。

選手個人の育成はリヴァウド、クライフェルト、サビオラ、コクーの4人を個人能力、特殊能力ともにMAXまで持っていくつもりです。
この4人がそのまま弟子になってくれたら次が楽チンなんですが、そこまで上手い事いったら最高ですね。

試合はデビュー戦のレギュラーリーグ1stディビジョン公式戦をなんとか引き分け、フレンドリーマッチを4戦4勝とまずまずの滑り出しです。
成績の目標は細かく決めていませんが、1stディビジョンの優勝経験がありませんのでとりあえずそこら辺を目指したいと思います。
あとはSランクタイトルですね。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。