レオーネ・ミラノ再び

WCCFのプレイ日記、11回目は番外編として以前に触れたACミラン選抜チームについてお伝えします。

今回は完全なコンセプトチームですから、使用するのは各選手がACミラン所属時点のカードのみで結成という弱めの縛りを付けてみました。
例えば後述するロナウジーニョは過去に幾度もカード化されておりMVPカードすら存在しますが、ミランの選手としてカード化されているのは最新verの08-09シーズンからです。
故に使用できるカードは08-09の黒、EX-CRAの2枚だけということになります。

その他には特に縛りを設けず、どちらかと言えばコストパフォーマンス重視で選手を募りました。
そもそもカカが好きだというだけで、わたくしはミラニスタでも何でも無いのですから、罰当たりな話ではありますが。

という訳でカードショップを巡ってスカウトしてきた所属選手は以下のメンツです。

GK:ジダ(05-06 WGK5)

DF:パオロ・マルディーニ(01-02) CP
DF:ヤープ・スタム(04-05)
DF:アレッサンドロ・ネスタ(05-06 WDF4)
DF:ジャンルカ・ザンブロッタ(08-09)
DF:カフー(04-05)

MF:アンドレア・ピルロ(05-06) FK
MF:ジェンナーロ・ガットゥーゾ(04-05)
MF:クラレンス・セードルフ(02-03 IS11)

FW:カカ(08-09 CRA3) CK
FW:パト (07-08 YGS3)
FW:フィリッポ・インザーギ(02-03)
FW:アンドリー・シェフチェンコ(01-02 BS05) PK
FW:ロナウジーニョ(08-09 EX-CRA)
FW:リヴァウド(02-03)

フォーメーションの基本は例によってサイド攻撃主体の3-5-2、4バック1ボランチで同じくサイド攻撃を狙う4-4-2、中央突破主体の4-3-3といったところです。

選手登録は16名なので、あと1枠の空きに誰を入れるかはまだ未定。
MFが足りないように見えますが、ロナウジーニョとシェフチェンコを左右のSMFとして使いますので。
何試合かやってみて、スタミナ不足で交代が必要になるところを補充しようと思っております。

チームスタイルはインザーギのラインブレイク、シェフチェンコのペナルティエリア支配、マルディーニのオーガナイズドディフェンスあたりをメインに使って行く予定です。
カカのファンタジーアにも興味がありますが、先ずは個人能力を育ててから検討材料です。

また現時点では余り考えたくないのですが、レギュレーションがフリーとなる以上、連敗などの緊急事態に備えて各選手の黒カードも用意しておくべきでしょうか。
ディビジョン1に上がるまでは必要なさそうかなと思っていますけれど。
デビュー戦は近い内にお伝えします。では。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。