新戦術投入

WCCFプレイ日記の5回目です。
尤も今回のお題はチーム戦力の考察なので、実際のプレイはしてないんですが。

前回のプレイで綺羅カード2枚を引いたことはお伝えしましたが、白カードでも1枚注目の選手を引いていました。
右SBのズデネク・グリゲラです。

能力値は驚く程のものでも無いのですが、グリゲラはチームスタイルとして「オフェンスダイナモ」を所持しています。
フィールド上の選手のスタミナがアップする為、ハードトレーニングが必要な序盤にはうってつけです。
正直、もっと早い段階で入手したかったのですが、こればっかりは運ですからね。

さて、わたくしがU5でチーム編成をしていることは再三述べた通りですが、ここに来てかなり悩む事になります。
現状の黒・綺羅カード所属選手は以下の通りです。

FW:ディエゴ・フォルラン(黒)
FW:アリエン・ロッベン(黒)
FW:ウェイン・ルーニー(黒)
MF:サミル・ナスリ(黒)
FW:デル・ピエロ(綺羅)

先ずはGKをイサクションからペトル・ツェホ(綺羅)へチェンジし、ロッベンを抜くことにします。
ココまでは全くの想定内なのですが、さてビージャをどうするべきか??

ダビド・ビージャは今作08-09で最も強力なFWの1人であると言われており、事実、フェルナンド・トーレスとのコンビはつとに有名です。
使わない手は無い、じゃあ誰を抜くか、なんですが。

散々悩んだ挙句、ビージャ投入は一旦見送るコトにしました。
現状の戦力でディビジョン1やカップ戦に挑戦してみて、マズそうであれば入れ替える方針です。
メインシステムは3-5-2を採用し、スタメンは以下の通りです。

2トップ:フォルラン&ルーニー
トップ下:デル・ピエロ
左SMF:ナスリ
右SMF:グリゲラ
DMF:アスンソン&ゼ・ルイス
3バック:シルベストル&オレゲール&カセレス

控えFW:アドリアーノ&ボリエッロ
同MF:オビ・ミケル
同DF:プムソン&メンサー

本来右SBであるグリゲラを右SMFとして使えるかは未知数な為、機能しなければ本職のSBに下げて4-4-2に入れ替えるつもりです。
チームスタイルは序盤オフェンスダイナモで様子を見て、ボールが前線へ渡るようであればそのまま後半まで。
相手の守備が固いようであればフォルランのラインブレイクを発動、攻め込まれた際にはオレゲールのペナルティエリアブロックで凌ぐ作戦です。
もちろん相手のファウルがあれば、デル・ピエロのプレースキック重視も使わにゃ損ソンてなところです。

全くの新規プレイなのでカードも戦術も入れ替わり立ち替わりですが、折角なので色々試して行きます。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。