2度あることは

WCCFプレイ日記の4回目です。
前回のプレイで累計21試合を終えた我がチームは、6勝1分の1位でディビジョン2優勝を飾りました。
2部とはいえ優勝ですから、再開後、他のクラブから監督要請イベントがあります。
断わりますけどね。

さて今回からは1部リーグ、正確には1stディビジョンの猛者共が相手になります。
リーグ公式戦は通信対戦、全国のプレイヤー率いるクラブがプレミアリーグ昇格を目指して争い、1位と2位は昇格出来ます。
が、7位と8位は2部降格ですから、なかなかにシビアな戦いといってよろしいでしょう。

初回の投稿で触れたように、わたくしはアンダー5(U5)というレギュレーションでチーム作りをするつもりです。
U5とは登録16名の中で黒、綺羅カードが5枚以下のチームを指す言葉で、同様に黒カードの枚数を問わず綺羅カードが5枚以下というレギュレーションはアンダー5レア(5R)、綺羅が6枚以上のレギュレーションはフリー(F)と、それぞれ区分けされています。
この区分けと3部制リーグとは全く関係有りません。
つまり、発足間もない我がチームが、スーパースター選手ばかりのドリームチームと対戦する可能性も多いに有りうるということです。

今日はカップ戦の差中に着座して、休憩をはさみつつのまったりプレイだった為、リーグ公式戦は参加せず。
また、たまたま主戦場のゲーセンが、未開封パック5枚でカードスリーブをプレゼントという夏休み企画をやっていたので、店員さんに10枚のパックを見せ、スリーブを2組もらって大人しく帰宅しました。

そして帰宅後、開封したパックの中味が

FW:ダビド・ビージャ(綺羅)!
さらにさらに

GK:ペトル・ツェホ!

35戦、5000円でのレア3枚引きは出来すぎかなぁ?
綺羅選手2名を加えた我がチームの新編成は次回で。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。