旬な人々

6年ぶりとなるWCCFのプレイ日記です。

我がクラブは創設したてホヤホヤなので、登録枠16名に5名分の余裕がございます(こん平風に)。
優良選手はどんどん加入させますし、16人の枠に達したら好みに合わない選手は無慈悲にカットしていきますよ。

さて、このゲームについて巷で噂されているのが、所謂「初心者補正」。
本当のところはどうだか分かりませんが、プレイを始めたばかりの監督レベルE-だとCPUが弱くなるとか。

わたくしが実際にプレイしてみたところ、白カードばっかりのクラブでも5連勝できてしまいました。
最も、1番下のクラスであるディビジョン2ならば、余程ヘタを打たない限り誰がやっても勝てるのかもしれませんね。

当初の予定では1クレ毎に排出カードを確認し、サクサク新戦力を入団させていくつもりだったのですが、なにせWCCF自体が久しぶりすぎて、練習・選手とのコミュニケーション・戦術の確認といったクラブ運営で手一杯。
テンパっているうちに未開封パックが5枚溜まったので、一旦コンティニューを中断して開封タイムです。
何が出るかな~?

入団候補者
FW:ディエゴ・フォルラン(黒)
DF:レオナルド・モウラ
FW:アリエン・ロッベン(黒)
DF:クリスティアン・レル
MF:サミル・ナスリ(黒)

来ましたフォルラン! ロッベン! W杯での活躍も記憶に新しい旬な選手です。
FWは黒を引いたら手当たり次第に入団させるつもりでしたが、最初の2名としてはかなりの逸材。ありがたや。
ナスリもかつて愛用した選手、「ミラクルレフティ」ことアルヴァロ・レコバを彷彿とさせる有望株で、左のOMFが十分に務まりそうですね。

わたくしが通う松戸のゲーセンは1000円7クレジット制なのですが、新加入選手のお陰もあり、初日は無傷の7連勝となりました(内、親善試合が5戦、レギュラーリーグが2戦)。

最後に引いた1枚がMF:パウロ・アスンソン、ボランチとしてうってつけの選手をゲット。
一方、DFは右SBばっかり5人もいるという状態で、全く欠点が改善されません。
コンディションの良い選手に、慣れないポジションを頑張ってもらうしかなさそうです。
大きな課題のGKも、確率的には次回あたり引けるといいんですが。

クビ候補筆頭、イサクションの運命や如何に(笑)。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。