Kamen Rider in midnight

仮面ライダー竜騎のアメリカ版リメイク、「仮面ライダードラゴンナイト」の地上波放映が先週から始まっております。
リメイクの手法としてドラマパートは撮り下ろし、バトルパートは日本版の映像を流用していますので懐かしいシーンがたくさん見られます。
まだ2回見ただけの感想では、色々と手を加えられたドラマ部分もなかなかに面白いです。

ところでテレビ朝日は、この番組をどんな層に見てもらいたいのでしょうか?
コアなライダーマニアは昨年のCS放映時に見ているんでしょうし、モノが仮面ライダーですから海外ドラマファンにアピールは低いとは思いますが、正直、木曜深夜2時40分からの放映を毎回録画するのめんどくさいんです。

アメリカでは全40話が放映されましたが、公式サイトの予定を見ると地上波では取り敢えず14話までの放映のようです。
放映時間は譲るとして、続きはDVDで商方だけは勘弁して下さい。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。