3月, 2010 のアーカイブ

戦場は続くよどこまでも

Posted in ゲームを続けるかね? on 2010/03/31 by walker3rd

昨日30日付で、COD:MW2の追加ダウンロードコンテンツ「マップパック」が発売されました。
追加コンテンツとはいえ、わたくしにとってはほぼオン専用と化しているこのゲーム、マップ買わないことにはマッチングに不安があってしょーがない、イコール遊び難くなるということ。
つまるところ購入は必須であります。

ま、年会費払うようなものでありましょうか。
FF11時代を考えたら安いものであります。
正直マップ無料追加、武器セット有料追加の方が何倍も有難いんですがね。

さて、我がクランの破落戸どもは当然全員が購入していますから、早速マップを覚える為に練習練習。
前作、COD4からのマップもありますから、経験者とわたくしのよーな素人には明確なアドバンテージがあると言って過言では無いかと。
いやそもそも腕が良くないんですけど。

2時間程の練習を経ていよいよ実践。
まー、これが正直しんどかった。
昨日1時間くらいで、普段の2倍くらいデス数を稼いだ感じであります。
キルレート0.4台が見えてきたぜ?

広告

執念の力だ!

Posted in ゲームを続けるかね? on 2010/03/28 by walker3rd

結論から言いますと、「北斗無双」のシン幻闘編はちゃんと無双になってました。
ってか予想以上に面白いし! ハナっからこれ(幻闘編)だけでよかったんじゃないかと思う程です。

わたくしは北斗の拳に登場したキャラの中で、殉星の将・シンを最も贔屓にしております。
レイ?マミヤ? 後だそんなのとばかりにプレイしてみましたが、ケンシロウより圧倒的に使い勝手が良く、漸く無双タイトルを買ったという気になってきました。
始めたばっかなのでアクション数も限られてますが、ガンダム無双2で言えば南斗派はmkIIとかZのような扱い易さで、ケンシロウはバウンドドッグ並みって気がしてきました。

シンの幻闘編ストーリーは、山のフドウにユリアを託すところから始まります。
彼女を己の元へ連れ戻す為には、聖帝や拳王をも凌駕する圧倒的な力が必要だと考えるシン。

欲しい!力が!

自己暗示並みの決意を以って闘うシンの男前っぶりにクラクラしますね。

ところで、何故あんな人選なのかと非難轟々なダウンロードコンテンツですが、良く考えたらハート様と無法者って、「オラのKINGは世界一ロールプレイ」にピッタリじゃあるまいか。
KINGによる天下統一!
言葉にすると無双っぽい(笑) オラwktkしてきたぞ。

で、ハート様はおいくら万円なんですかコーエーさん?

meはshock!

Posted in ゲームを続けるかね? on 2010/03/27 by walker3rd

前評判は決して宜しく無かった「北斗無双」を買ってみました。
みました、なんていけしゃあしゃあと言ってますが、実は発売前からきっちり予約してしまうあたりが、ドラクエ3を知る世代の性と言ってしまっても過言ではなかろうかと。
ま、予約のあげくCOD:MW2がメインで、積みゲーにしてしまうのは逆に大人の余裕。

さて、1時間半ばっかしプレイして、ケンシロウ伝説編でシンを倒しましたが、ここまで無双感ゼロなのはどういうことかね?

ケンシロウのモーションのもっさりさ加減は、言われている程気になりませんでした。
前にプレイした無双がガンダム無双2で、ZZとジ・オばっかし使ってたからでしょうか。
尤も、爽快さに欠けるのは事実ではありますが。

通常攻撃がもっさりな分、いわゆるチャージ攻撃で挽回したらいいと思うんですけど、これがまた一々ストップモーションを挟むので、カタルシスに繋がらないんですな。

無双シリーズの基本は剣だの槍だのの武器格闘、これは言うまでも無いことであります。
そこへガン無双のZZみたいに、たまにミサイルランチャーが混じった処でそんなに違和感が無かったものを、素手にしたらいきなりダメになるのかなと。

原因の一つはエフェクトに工夫が無いこと。
過去の無双では武器から火を吹いたり氷漬けにしたり、酷いのになるとモビルスーツでもないのにビームかますとかありました。
ケンシロウは攻撃時に青い闘気を帯びる程度で、そうした面の派手さに欠けます。

今の処シンとレイ、マミヤが使えるようになっていますので、果たして南斗の漢たちの使い勝手は如何なものか。

またかよ!

Posted in 雑文 on 2010/03/11 by walker3rd

鯛焼き屋が今度はホワイトデイのフェアに追い出されてやがる。