べつに改革してません

大和田秀樹作「ムダヅモ無き改革」、第2巻が発売中です。




麻雀漫画雑誌「近代麻雀オリジナル」連載作なれど、俗に言う闘牌シーンが殆ど意味を持たないという稀有な作品であります。
そうした意味では麻雀を全く知らない方でも楽しめるという長所も。

麻雀ギャグ漫画とカテゴライズされることもあるんですが、ギャグそのものはちっとも面白くありません。
例によって勢いづくだけで読ませる大和田ハッタリ節は全開で、これがこの作者の魅力です。

興味のある方は出版元が増刷かける根性のまるで無いところなので、ハコ下にならないうちにどうぞ。

広告

コメント / トラックバック2件 to “べつに改革してません”

  1. 各国のトップが麻雀で対決するバカなマンガですが、本当に面白いです。ヲッサンは「ガンダムさん」が好きで、同じ作者という事でこの作品に興味を持ちましたが、妙なパワーを感じさせられます。2巻ではやたらガンダム名言も入ってニヤッとしてしまいます。最後どうなるか分からんですが、最後まで読みたい作品です。

  2. walker3rd Says:

    「警死庁」「ツキシマ」ときて、「ムダヅモ」が1番大和田成分が濃いいカンジですね。
    そうした意味では「ガンダムさん」はあんまり。
    というか、ガンダムさんは「トニーたけざきのガンダム漫画」がスゴ過ぎて割りを食っちゃってますね。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。