率先垂範

以前から気にはなっていたのですが、ソフトバンクモバイルのサービスのひとつ「災害伝言板」はiPhone3Gでは使う事が出来ません。
正確には閲覧は可能ですが、書き込みが出来ません。

企業として、自社全職員に「いざという時には携帯各社の災害伝言板サービスを使用すること」を明確に定めているところも増えてきたと聞きます。
災害に対する危機意識が高い事は素晴らしい事であり、組織の大小を問わず見習うべきでしょう。

しかし肝心のサービス供給側が片手落ちの対応とは如何な物か?
孫正義氏は「パソコン人間だった私が、iPhoneを持って世界が変わった」と公言している方なのですから、尚の事この問題を棚上げにするべきではありますまい。

尤もスマートフォンでは災害伝言板サービスを使用出来ないのはソフトバンクだけの話ではなく、各社一様に対応が遅れています。
1社のサービス開始だけでは意味が無い、携帯5社が協力して当たるべき課題だという意見もあります。
正論だとわたくしも思いますが、サービス開始が遅れる理由としてはお粗末とは言えませんか。

ソフトバンクモバイルにとってiPhone3Gは大きな武器であり、詰まるところ大きな収入源であります。
その収入をユーザーに還元せよ、等と上段から物を言うつもりはありませんが、他社に先駆けて災害伝言板サービスを開始するくらいの気概は持って頂きたい。
それがいちユーザーたるわたくしの願いであります。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。