アジアの壁

サッカー日本代表、ワールドカップアジア最終予選通過お目出度う!

って言いたいトコなんですが、ぱっとしねぇ内容でした。
嬉しさも中ぐらいなりウズベキスタンの夏。

異論は多々あろうと思いますが、わたくしはワールドカップのアジア枠は精々1.5で良いと考えています。
我らが日本代表は4大会連続の決勝ラウンド出場ですが、さあ実績が残りましたかと申せば。

最終予選、負けられないプレッシャーの中での試合がラクであろう筈はありませんが、それでもなんとかなんじゃねぇかな、という楽観モードがあったのは確かでしょう。
日本サッカーのレベルが上がった事は素直に素晴らしい事ですが、今より強くなる気がしません。

今朝の各紙報道を見ておりますと、これで本番は大丈夫なのか、という論調が全てと言って宜しいでしょう。
絶対に負けられない戦いは予選まででしたから、と書いてあるのと同じです。

試合後のインタビューで、「メンタル面での成果」などと話す選手がいるのも如何なものかと思いますが…
まあ残り1年、選手スタッフ共ワールドカップまでしっかりと準備をお願いしたいです。

広告

コメント / トラックバック2件 to “アジアの壁”

  1. オーストラリアが来たから1.5枠だと日本出られそうにないっすね。アジアの実績から言えばそんなもんですが。日本が4大会連続4度目かぁ…なんだかなぁ。

  2. walker3rd Says:

    アジア枠は甘やかされすぎですよ。
    毎回北中米カリブ海とブレーオフで良いとおもっています。
    オーストラリアは反対しそうですがね。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。